いつもありがとうございます。

Angel Magic Kiseです。

今日は「思い込みを変える」という事について少しお話しようかと思います^^

思い込みとは?

「思い込み」を辞書で引いてみると

「深く信じこむこと。また、固く心に決めること」とあります。

またWikipediaでは

思い込み(おもいこみ)とは、深く信じこむこと。また、固く心に決めること[1]

思い込みをする人は、ある考え方に執着し、合理的な推定の域を超えて、固く真実だと信じ、自分が正しいことを言うために、常識道徳前例先入観固定観念などを根拠にすることがある。しかし、こうした根拠が他者と全く共有できないものである場合も珍しくなく、合理的な説得をしても信じてもらえない。

思い込みをすることが個人的な問題であることもあるが、集団的な思い込みというものもある。哲学者フランシス・ベーコンが掲げた4つのイドラは、抜きがたい錯覚偏見という意味で、思い込みの一種であろう。

思い込みは、頑固であるまたは邪推深さ、猜疑心さらには被害妄想などの精神障害などと、悪い意味で使われることが多いが、目標達成の原動力にもなる。周囲には無理だと言われながら、スポーツ選手プロデビューを果たしたり、無謀と言われながら選挙への立候補を重ねて、ついに当選し、政治家デビューを果たすとき、往々にして思い込みが功を奏したのである。

とあります。

簡単に言うと

「思い込み」=「あなたが信じていること」です。

 

 

どうやって思い込みに氣づくか?

まず簡単なのは自分の言葉を見直してみること。

何かあった時に「やっぱり〜」と「やっぱり」がつくと

そこに思い込みがあるということ。

その思い込みに氣づき、自分にとって要らない思い込みであれば

書き換えるだけ^^

 

氣づかない思い込みも沢山あります。

そんな場合は自分で自分と向き合って思い込みを探ってみる。

私はこれ、よくやります。

そしたら色んな思い込みが出てきてびっくりします!笑

「えー、そんなしょうもない思い込みのせいで、今まで苦労してたんー?!」

となる時も多々あります。

 

自分と向き合ってみるのはちょっとまだ慣れないなぁという方は

セッションを受けて頂くことをお勧めします^^

 

 

どうやって思い込みが出来上がるのか?

実は脳は人体エネルギーの20%を消費する「大飯食らい」なんです。

なので、なるべく省力化してエネルギー消費を減らそうとする。

なので、すぐに思考をパターン化して、余計な思考を減らそうとするのです。

 

→この固定化された思考パターンが「思い込み(観念)」=あなたが信じていることです。

 

そして、その信じていることがあなたの目の前で「現実」として現象化します。

あなたは、その現象化した「現実」を見て

さらに「そういうものだ」と確信します。

 

確信しているので、ますますあなたのの前でそれが現実化します。

 

つまり

思い込み → 現象化 → 確信 → ↓

 ↑ ←   ←   ←   ←   ←

 

という無限ループとなり、あなたの無意識に

「それが現実だ」という確信とともに蓄積していきます。

 

 

信じていることを信じたい

人は基本的に「信じていることを信じたい」という欲求があります。

今まで信じてきたことを、自分自身で否定したくないですからね。

たとえそれが望ましくない状況を引き寄せることだとしても。

もし、あなたの目の前で起こっている現実があなたの望んでいるものでないなら

一度「思い込み」を見直してみる良い機会ですよ^^

 

 

6回接すると、脳は新しい考え方を受け入れる

Angel Magic で提供している6回連続のセッション。

自分では氣づきにくい思い込みをセッションでお話しながら引き出し

良い思い込みに変えていきます。

 

1つの考え方を最も効果的に学習できるのは

「ある程度の間隔を置きながらその考え方に6回接した時だ」

ということが研究によって明らかにされています。

初めて読んだり、聞いたりした考え方が

それまでの自分の考え方と食い違っていると

脳は新しい考え方を拒否して受け入れません。

セミナーなどに行ってもなかなか効果を実感できないのはそのためです。

でも、同じ考え方に6回接すると、脳は新しい考え方を受け入れるようになります。

Angel Magicで6回連続セッションをさせていただいているのは

そういった理由からなのです^^

 

私自身もまだまだ思い込みを書き換え中です。

一緒にあなたが望む現実を創っていきませんか?

 

量子論と脳科学を使った引き寄せセッション(思い込みを変える)の詳細はこちらから。

お申し込み/お問い合わせはangelmagic111_angel@mac.comまで。

 

 

Comments are closed.

Post Navigation