いつもありがとうございます。

今日はAI(TM)で学んだことや、それからの出来事について書いてみたいと想います。

苦手が得意となったAI(TM)コース

わたしが参加したのは2007年11月、オーストラリア、ブリスベンで開催のAI(TM)コース。

待ちに待ったドリーンのAI(TM)コース。

オーストラリア開催ということもあり

参加者はオーストラリアやニュージーランドからの方が多かったです。

そしてやはりオーストラリアはマジカルなエネルギーが渦巻いている国。

AI(TM)のコース内はもちろん、プライベートでも色んな出会いや氣づきがありました。

コース内ではオラクルカードの使い方はもちろん

色んなことをドリーンから学びます。

アボリジニの方を交えたリリーシングセレモニーなどもあり

貴重な体験をし、本当に大きく成長した数日間。

特に、ミディアムシップの練習では

自分の「苦手」を「得意」に変えることができました。

それまでのわたしは、小さい頃から霊媒体質ではあったものの

対処の方法がわからなくて困っていたのです。

それがドリーンのコースに参加し、きちんとしたミディアムを教えてもらうことで

「苦手」を克服し、「それを使うことで他の人の役にたてる」と思うようになれたのです。

妖精との絆

AI(TM)に参加するまでわたしは、「妖精はちょっと怖い」というイメージを持っていたのです。

でもAI(TM)に参加し、オーストラリアの自然に触れることでその氣持ちが和らいでいったのかもしれません。

コースではドリーンの本を購入できるのですが(ドリーンのサインももらえちゃう)

天使の本を買おうとしてたにも関わらず

手に取ったのが妖精の本!

その本にサインをしてもらい、帰りの飛行機の中で一気読み(笑)

今までの妖精のイメージが一変した本でした。

この本のおかげで妖精が好きになり

大阪に戻ってすぐに妖精と仲良くなるワークをしてみました。

そしたら、なんとなんと、妖精とお友達になれたのです!

話すと長くなるので、詳しいお話はワークショップでしています^^

妖精とお友達になるワークもワークショップ(エンジェリック・カウンセラー アドバンスコース)でやっています。

それ以来、天使はもちろん、妖精にも色んなお願い事をしています。

天使と妖精の違いについても

ワークショップでお伝えしていますよ^^

天使も妖精もわたしは大好きです❤️

 


 

コメントを残す

Post Navigation