今日は天使たちから「大天使の役割についてみなさんにお伝えしてください」

とメッセージが届いたので、大天使の役割について書いてみたいと想います。

それぞれの大天使にある役割

わたしの師であるドリーン・バーチュー博士は著書やオラクルカードで

それぞれの大天使の説明や役割について述べています。

守護天使はあなたが生まれた時から旅立ちの時まで常に一緒にいてくれる存在で

大天使はあなたが特定のお願いをしたい時に力を貸してくれる存在とでも言いましょうか。

守護天使と大天使についてはこちらを読んでみてくださいね。

大天使にはそれぞれ役割(管轄分野)があり

特定の分野のお願い事はその分野を得意としている大天使にお願いするのが一番なのです。

わたしがよくお伝えしているお話をしますね。

 

例えば、お腹が痛くなったとします。

そんな時、普通は内科に行きますよね?

お腹が痛いからといって、歯医者に行って、

”お腹が痛いんですけど”とは言いませんよね?

大きなひとくくりとして”病院””医者”となりますが

改善したい病氣の症状に適した病院や科に行こうと思いませんか?

大天使も同じです。

それぞれの得意分野があるので

それにあったお願い事をした方が、解決が早いんです。

例えば、よく知られているのは大天使ラファエルは「癒しの大天使」であることですね。

心でも身体でも癒しが必要な場合は、大天使ラファエルにお願いしてみてくださいね。

わたしは大天使ミカエルによくお願い事をします。

あと大天使チャミュエルにも^^

大天使チャミュエルはなくし物をした時に見つけるのを助けてくれますよ。

その他の大天使については、講座でお伝えしております^^

 

大天使オラクルカード

大天使オラクルカード。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

この大天使オラクルカードだけ、カードの枚数が45枚となっています。(タロットは除く)

その他のドリーンのオラクルカードは44枚なんですよ〜。

44は天使を表すエンジェルナンバー。

だからドリーンはオラクルカードの枚数を44としているのです。

では何故大天使オラクルカードだけ45枚なのか?

それは、こちらのカードでは合計15人の大天使を取り上げています。

15人 x 3 枚 = 45枚 というわけです^^

みなさん、ご存知でしたか?

 

初心者さんにオススメはマーメイド&ドルフィンオラクルカード。

 

「わたしにはどのオラクルカードが合っているのか教えてほしい」

と言った質問もよくあります。

沢山のオラクルカードがある中で1つ選ぶのって迷いますよね。

人との相性があるように、あなたとオラクルカードの間にも相性があるんですよ。

ぜひご自分に合ったオラクルカードでリーディングしてみてくださいね。

 

 

 

オラクルカードを使って、天使や妖精からのメッセージを受け取ってみませんか?

 

コメントを残す

Post Navigation